Western Cape Gambling and Racing Board

南アフリカのスポーツブックおよびカジノのオンラインギャンブルは、Western Cape Gambling&Racing Board(WCGRB)によって規制されています。当局は、この地域の他のどの規制当局よりも多くのiGamingライセンスを提供しています。

南アフリカのオンラインゲームの主任規制当局として、国内の9つの州のそれぞれが独自のギャンブルを規制していることを考えると、WCGRBが最も有名です。

規制当局は、この地域のカジノが、評判の悪い運営者から市民を保護するギャンブル法に準拠していることを確認します。これらの規制は、透明性と運用の完全性を促進します。南アフリカの消費者の場合、WCGRBは認可された事業者を監視して、それぞれが地域でのギャンブルのために確立された法的枠組みに準拠していることを確認します。

Western Cape Gambling&RacingBoardによって認可されたオンラインカジノ
Western Cape Gambling&RacingBoardによって認可されたオンラインカジノ

Western Cape Gambling&RacingBoardによって認可されたオンラインカジノ

長年にわたり、南アフリカ地域でのギャンブルは制限に直面していました。 1965年、ギャンブル法は競馬での賭けを除いて、すべてのギャンブルを禁止しました。 1970年までに、Ciskei、Transkei、およびVendaの各州は、カジノが運営を開始した地域になりました。 1994年までに、あらゆる形態のオンラインゲーム活動を含む南アフリカでのギャンブルが合法化されました。さまざまな州のWCGRBおよびその他の規制当局は、ライセンスを発行し、ライセンス要件を適用して、オペレーターが倫理的なカジノサービスを顧客に提供できるようにします。

1xBet

オンラインスポーツベッティングおよびカジノゲームの場合、 1xBet 南アフリカで最も人気のあるオンラインカジノの目的地の1つです。世界のスポーツ市場での直接の競争からハイステークスの賭けのアクションまで、カジノスポーツブックは南アフリカ人にエキサイティングなゲームプレイを楽しむように勧めています。使いやすいウェブサイトを備えたカジノは、コンピューターやモバイルデバイスを介してスポーツやゲームの世界を顧客にもたらします。

フットボール、ラグビー、クリケット、テニス、およびその他のスポーツでは、ベッターはお気に入りのプレーヤーまたはチームを見て賭けることができます。マルチベットまたはシングルオプションのどちらに賭けをする場合でも、南アフリカ人はさまざまな方法で賭けることができます。すべての市場で競争力のあるオッズを提供するこのウェブサイトは、この地域の多くの消費者を魅了しています。認可された会場として、その顧客は厳しく規制された運営の下で賭けます。

Western Cape Gambling&RacingBoardによって認可されたオンラインカジノ
Western Cape Gambling&RacingBoardについて

Western Cape Gambling&RacingBoardについて

Western Cape Gambling&Racing Boardは、1000を超える違法に運営されているカジノを閉鎖しました。 17,000台以上のマシンまたはカジノ機器を押収または破壊しました。当局の目的は、腐敗のないギャンブルの風景を維持することです。システムへの信頼を高め、国民の信頼を高めることにより、当局は地域での責任ある安全なギャンブル活動を促進します。

南アフリカのギャンブル 全国的に、また個々の州によって規制されています。適用は簡単なプロセスです。カジノは、州または国のライセンスを申請することができます。国内ライセンスは、ギャンブル業界の労働者を含む、サプライヤー、メーカー、およびメンテナンスを対象とする傾向があります。州のライセンスは特定の州の境界内で引き続き有効であり、個々のカジノの運営を許可します。

申請者は、正しいWebサイトにアクセスし、申請フォームをダウンロードして、要求されたドキュメントを提出するだけで済みます。ただし、承認のプロセス全体は広範囲にわたっています。一部の申請書は、承認に3か月から最大1年かかります。

承認されたカジノは、マネーロンダリング防止法を含む州および国のギャンブル法を遵守する必要があります。税金や手数料を支払わないと、ライセンスが取り消されたり、罰金が科せられたり、その他の影響が生じる可能性があります。

Western Cape Gambling&RacingBoardについて