Poland Gaming Authority

ポーランドは、オンラインカジノに関して厳しく制限された規制を施行しているヨーロッパの多くの国の1つです。ポーランド賭博局は、国内で賭博法を施行し、適格な企業にライセンスを発行する責任を負う規制機関です。現在、ポーランドの賭博局によって認可されているスポーツベッティング機関はほんの一握りであり、オンラインカジノの選択肢はありません。ポーランドは、外国に拠点を置くオンラインカジノのISPを定期的にブロックし、銀行がこれらのサイトの取引を処理できないようにしています。他の欧州連合諸国で登録されたオンラインカジノは、EU法に基づいてポーランドの規制当局によるブラックリストへの登録を申請できますが、そのような申し立ての処理は遅く、必ずしも良い結果が得られるとは限りません。

ポーランド賭博局によって認可されたオンラインカジノ
ポーランド賭博局によって認可されたオンラインカジノ

ポーランド賭博局によって認可されたオンラインカジノ

現在まで、ポーランド賭博局からライセンスを付与されたオンラインカジノはありません。これは、ポーランド政府によってギャンブルに課せられた制限的な法律によるものであり、規制当局は、オンラインカジノが国内で運営されるのを防ぐために自由に使える多くの権限を使用しています。現在、ポーランドの賭博局によって運営が法的に認可されているスポーツベッティング企業はごくわずかであり、国内のプレーヤーには最小限の選択肢しかありません。外国を拠点とするオンラインカジノがポーランドのインターネットプロバイダーによってブロックされるのは一般的であり、取引はポーランドの銀行によっても阻止されています。ポーランドの顧客にとって、運が左右するオンラインゲームをプレイすることは困難です。

VPNを使用し、ポーランドがこの地域の顧客にサービスを提供することでブロックされることを訴えているヨーロッパのオンラインカジノの中には、ポーランドのプレーヤーがオンラインギャンブルの機会を定期的に探しているところもあります。提案されており、まだ発生する可能性がありますが、国際的なオンラインカジノにアクセスするポーランドの個々のプレーヤーに対して定期的に行われる強制措置は知られていません。規制措置は主に企業自体を直接対象としています。そのため、多くのポーランドの居住者は、結果を最小限に抑えてオンラインギャンブルを続けています。

ポーランド賭博局によって認可されたオンラインカジノ
ポーランドゲーミングオーソリティライセンスについて

ポーランドゲーミングオーソリティライセンスについて

以前に議論されたように、オンラインカジノは現在ポーランド賭博局から免許を取得することができません。ギャンブルを取り巻く法律は厳しく、オンラインカジノは当局によってブロックされており、銀行も定期的に取引の処理を拒否しています。厳しい制限にもかかわらず、他のヨーロッパ諸国に拠点を置く一部のオンラインカジノは、ポーランドの居住者にサービスを提供し、ポーランド語のオプションでWebサイトを提供しています。それはもっと難しいかもしれませんが、ポーランドのプレーヤーは、合法的に認可されている少数のスポーツベッティング機関から離れてオンラインでギャンブルを楽しんでいます。個々のプレーヤーに対する最小限の執行手段で、運が左右するゲームをプレイするための海外企業の利用をさらに奨励します。

ポーランドでの安全なオンラインギャンブル

ポーランド賭博局からオンラインカジノライセンスはまだ利用できませんが、欧州連合には、企業がポーランドの規制機関によるブラックリストへの掲載に対して申し立てを行うことを許可する法律があります。 EUはまた、ポーランドがEU法に準拠できるように、ギャンブル規制を変更するようポーランドに圧力をかけています。制限にもかかわらず、ポーランドのプレーヤーは、使用するオンラインカジノがマルタや英国などの他のヨーロッパ諸国によって認可されていることを確認することにより、オンラインでギャンブルをしている間も安全を保つことができます。このようなライセンスは、カジノが公正に運営されており、顧客とそのデータを保護するセキュリティプロトコルが導入されていることを示しています。ユーザーレビューは、オンラインカジノの信頼性を確立するための効果的な方法でもあります。

ポーランドゲーミングオーソリティライセンスについて