Peruvian La Dirección General de Juegos de Casino y Máquinas Tragamonedas

ペルーには、興味のある多くのプレイヤーがなじみのない特殊なゲームシーンがあります。国は、ゲーム法を可能な限り単純にするために必要なすべての措置を継続的に講じてきました。 1970年代からの最初の一連の法令が発行されました。

これらに続いて、1990年代以降の多数の法律が制定されました。この法律はすべて、ペルーが世界でトップのリベラルなオンラインカジノの1つになるという目的を達成するのに役立っています。

カジノゲームおよびスロットマシンの総局(DGJCMT)は、オンラインカジノを規制しています。それは貿易観光省の管理下にあります。ペルーのギャンブル法は順調に進んでいます。オンラインカジノのプレーヤーには、南米の国で運営することを選択したさまざまなグローバルブランドが提示されます。

Peruvian La Dirección General de Juegos de Casino y Máquinas Tragamonedas
DGJCMTによって認可されたオンラインカジノDGJCMTライセンスについて
DGJCMTによって認可されたオンラインカジノ

DGJCMTによって認可されたオンラインカジノ

カジノは数十年の間南アメリカの社会の一部でした。ペルーには、数十年前にさかのぼる、繁栄している陸上のギャンブル部門があります。国内の外国人投資家と国内投資家の両方にアピールする明確な規制の枠組みがあります。

2008年、ペルーはオンラインカジノの開設に関心のある事業者にライセンスの提供を開始しました。 2011年後半に、すべてのローカルオンラインカジノトランザクションを指定されたサーバーに記録することを要求する法律が制定されました。その結果、ペルー人は国内および海外のカジノ製品の幅広い範囲から選択することができます。

ペルーはプライベートブランドのサポートを開始し、政府の規制当局によって確立された基本的な消費者保護要件を満たしている限り、プライベートブランドの運営を許可しました。

世界をリードするカジノプロバイダーであるBetssonは、ペルーで認可された最も人気のあるオンラインカジノの1つです。同社は国内で最初に免許を取得した。 22BET、ナショナルカジノ、スピナンバ、ジョーカジノ、メガパリも人気があります。

2017年、ペルーは新しいオンラインギャンブル法案を制定し、人々がギャンブル関連の問題と戦うことをさらに困難にしました。しかし、オンラインカジノに対する政府の規制上の問題は変わっていません。評判の良いカジノでプレーする人々は、さまざまなオンラインカジノゲームを期待して楽しむことができます。これらのゲームには最高のセキュリティ対策があります。

DGJCMTによって認可されたオンラインカジノ
DGJCMTライセンスについて

DGJCMTライセンスについて

DGJCMTは、すべてのギャンブル操作を監督し、ライセンスが付与される前に、すべてのオペレーターが特定の基準を満たしていることを確認します。国内のギャンブル事業者は、代理店から合法的な許可を取得する必要があり、その後厳しく規制されます。一方、海外投資家に制限はありません。

認可されたオペレーターは、プレーヤーに幅広い一流のカジノ製品を提供します。オフショアサイトは営業許可を確保する義務がないため、このセクターは健全な競争にさらされています。ただし、これにはいくつかのセキュリティリスクが伴います。パンターは、すべてのプラットフォームをチェックし、それぞれの管轄区域からの有効なライセンスを持っていることを確認する必要があります。

ペルーのギャンブル部門は大きな変革を遂げました。この国は、国際的なブランドが参入し、公正に競争することを容易にしました。これは、非介入的な立場を取り、消費者が公平に扱われることを保証することによって行われました。オンラインカジノが完全に合法であるという事実のために、ギャンブル業界は増加しています。

ペルーのパンターは、インターネットカジノやカジノ施設など、あらゆる形態のギャンブルにアクセスできます。プレイするには、法定年齢に達している必要があり、依存症管理の問題のためにギャンブルから自己排除されていない必要があります。

DGJCMTライセンスについて