AAMSイタリア

イタリアに拠点を置くオンラインカジノ施設は従わなければなりません Amministrazione Autonoma dei Monopoli di Stato (AAMS)規制。この規制機関は、ライセンスの発行やオンラインでのオペレーターの監視など、国内のすべてのギャンブルを監督しています。国のギャンブル法に従わない事業者は、カジノやオンライン賭博サービスを提供する会社の権利を失うリスクがあります。

AAMSは、イタリアのギャンブル法を厳格に施行することにより、消費者を保護し、マネーロンダリングやその他の違法行為の防止を支援します。代理店の責任の一部には、ライセンス申請者のレビューと、サービスを提供するための各社の適合性の評価が含まれます。

以下のAAMSライセンスを使用したオンラインカジノ、AAMSがイタリア国内でどのように運営されているか、およびオンラインベッティング市場への影響について見ていきましょう。

AAMSイタリア
AAMSによって認可されたオンラインカジノ

AAMSによって認可されたオンラインカジノ

最近のパンデミックの間、オンライン賭博サイトへの関心はイタリアと世界中で高まりました。堅牢なデジタルインフラストラクチャを提供するイタリアでは、市民や地域住民によるオンライン賭けが増加しています。これに応じて、AAMSは需要の増加に対応するために追加のオンラインライセンスの発行を開始しました。代理店は、以下を含むイタリアのいくつかのギャンブル施設の免許を承認します。

AAMSは、合法化されたデジタルへの移行中にカジノの監督を提供しました スポーツベッティング およびその他の熟練したギャンブルサービス。代理店の強力な規制の枠組みは、責任あるゲームを促進する安全なオンラインギャンブル環境を維持するために設定されています。グローバルなベストプラクティスに従って、ライセンシーは自己監視手順の概要を説明し、依存症の人を支援する機関に関する情報をギャンブラーに提供します。

オンラインギャンブル 近年の陸上ゲーム市場の落ち込みを相殺するのに役立っています。ただし、AAMSは、評判の悪いまたはライセンスのないオンラインサイトの違法行為から消費者を保護するために、賭けの規制と監視を続けています。一部の事業と政府がパンデミックの間にギャンブルの収益の減少から数百万を失ったことを考えると、オンラインベッティングは市場を構築し、それらの損失を相殺する方法を提供します。

要件

賭けの機会を提供するためのオンラインライセンスを探している企業は、からアプリケーションにアクセスできます。 AAMSのウェブサイト。フォームをダウンロードして記入した後、申請者は、カジノサイトの運営の情報に基づいたレビューのための詳細なデータを代理店に提供するための追加の文書も提供します。補足文書は次のとおりです。

  • 許容できる識別
  • 営業許可
  • 事業計画

申請書に記入し、該当する書類を提出した後、申請者は代理店が概説した料金を提出します。新規事業者のレビューは広範囲にわたり、経歴調査や各企業のプリンシパルの詳細な評価が含まれる場合があります。

承認された場合、オペレーターは、レビュープロセス中に提出された承認済みの計画に基づいてオンライン製品またはサービスを提供できます。 AAMSは定期的に施設を検査して、規制に従って運営されていることを確認します。財政的および法的に健全な運営を維持している事業者は、イタリアからオンラインでギャンブルをしている人々に長期的な事業を提供し続けています。

AAMSによって認可されたオンラインカジノ
AAMS承認のカジノ

AAMS承認のカジノ

カジノが幸運にもイタリアのオンラインカジノライセンスのいずれかの承認を得ることができれば、それが合法である他の国でもサービスを提供する可能性があります。オンラインカジノサイトは、ギャンブルが違法であるか、外部の運営者によって禁止されている国ではサービスを提供しない場合があります。ただし、世界中の多くの国がAAMSライセンスを歓迎しています。これにより、イタリアのオペレーターが事業と収益を拡大するための扉が開かれます。他の国の地域の境界や現地の法律を順守しない企業は、ライセンスの取り消し、料金、その他の罰則のリスクがあります。

AAMSによる申請者の詳細なレビューにより、ライセンシーは運用および整合性の基準を維持することができます。追加のライセンス要件は次のとおりです。

  • 消費者アカウントのセキュリティ強化
  • 責任あるギャンブルポリシー
  • ギャンブルの広告制限を順守する
  • プレイヤーは勝利またはROIの90%のマージンを保持する必要があります
  • 詐欺はありません

長所と短所

世界中のギャンブルの視聴者にリーチする機能を備えたAAMSライセンスの承認は、この地域のオンラインカジノ運営者にとって有益です。これは、陸上のギャンブル会場からの損失を相殺しようとする事業者に役立ちます。承認後、ほとんどのオペレーターは他の国の視聴者にサービスを提供します。優れたオンライン評判を構築することにより、オンラインカジノは、増税を支払うことにより、会社の収益とイタリアの全体的な予算の両方に利益をもたらします。

ただし、AAMSライセンスには欠点があります。承認のプロセスには、350,000ユーロ、20%のVAT、27.5%の法人税、0.6%の追加税がかかります。企業は承認後に無数の規制を順守する必要がありますが、これも高額です。この地域で事業を継続するには、イタリア政府への定期的な支払いが必要であり、事業者はライセンス承認から2年以内に少なくとも150万ユーロを提出する必要があります。この地域でオンラインカジノを開く企業は、ライセンスを申請する前に、コストを確認し、長所と短所を比較検討する必要があります。

AAMS承認のカジノ
AAMSによって設定された国内法および制限

AAMSによって設定された国内法および制限

イタリアのギャンブル法は、オペレーターの完全性を保証し、消費者を保護し、未成年者によるギャンブルを制限し、地域でのベストプラクティスを促進します。認可されたカジノは、調査の適正手続きの後に違反者を一時停止します。イタリアの法律によると、これらはオンラインカジノサイトがライセンスを失うかもしれないいくつかの理由です。

  • イタリアの法律違反で有罪判決を受けた
  • ギャンブル規制の遵守を拒否する
  • ライセンス申請に関する虚偽の情報の提供
  • 国民の信頼を侵害する

イタリアでは、AAMSはオペレーターの行動に関する規制に厳密に従います。安全なオンラインカジノ環境を確保するには、誠実な運営を促進することが最も重要です。その結果、確立された行動規範に違反するライセンシーは罰則に直面する可能性があります。

規則

事業者は、運用法、財務法、および消費者法に従うだけでなく、大幅な運用変更を実施する前に規制当局から同意を得る必要があります。ライセンスの承認は、申請プロセス中に提出された文書に基づいています。これらの計画を変更するには、ライセンシーの業務の改訂が規制に違反していないことを確認するためのレビューが必要です。

イタリアの成長するオンラインギャンブル市場は進化しています。 インターネットを介して市民にサービスを提供するカジノが増えるにつれ、規制当局は消費者の安全な運営を維持するという困難な仕事に直面しています。 AAMSは強力な監視措置を実施し、オンラインで賭けをするイタリア国民を保護するための規制基準を引き続き施行しています。

AAMSによって設定された国内法および制限
AAMSライセンスの歴史

AAMSライセンスの歴史

ギャンブルは、ローマ時代からイタリアの生活に欠かせないものでした。最近のギャンブル規制を確立した後、イタリアは評判の悪い事業者の閉鎖を強制することによって違法行為を抑制しました。新しい法律は、イタリア市民にサービスを提供するためのベストプラクティスについて、認可されたオンライン賭博サイトを導くための強力なフレームワークを提供しました。

AAMSは、違法行為を最小限に抑えるための強力な制御を実装しています。それでも、違法なプラットフォームが存在し、ギャンブル市場全体のほんの一部を占めています。政府は、ギャンブル依存症が国の社会経済的バランスを崩さないようにするために政府機関を支援しています。さらに、ギャンブルは国の収入を補い、重要な公共プロジェクトを支援します。このため、国会議員は、AAMSがこの地域でのオンラインベッティングの拡大を監視することを確実にするための強力な措置を制定しました。

陸上での事業は、歴史的にイタリアの規制当局の焦点でした。最近、政府は、イタリアで運営されている個人所有のWebサイトを確実に監視するために、オンラインオペレーターを厳しく制限しています。 AAMSは、ギャンブル規制に関する国の主要な機関として、国の法律を確実に遵守するために、陸上およびデジタル事業者の両方の定期的な評価を行っています。これらのレビューは、各ビジネスの有効性に関する洞察を提供します。認可を受けた事業者は、人事、顧客サービス、財務、ポリシー、機器、ソフトウェアなど、いくつかの操作層を持っています。

市場規制

イタリア全土でのギャンブルを監督するAAMSは、ゲームインフラストラクチャの整合性を保証します。政府機関は、オペレーショナルエクセレンスとオペレーター間の高水準の完全性を達成するという使命を満たすために資金を投資しています。代理店は、ベッターを保護し、予算を承認し、オペレーターを監査し、適用法に違反する企業のライセンスを取り消します。イタリアは活況を呈しているオンライン賭博市場を楽しんでいるので、それは骨の折れる仕事です。市民は毎日ウェブに集まり、スポーツブックに参加したり、 宝くじギャンブルの機会。政府は、市民にこれらのサービスを提供するオンライン事業者がライセンス要件を遵守するように熱心に取り組んでいます。

簡単な事実

ギャンブルはイタリアで長い歴史があり、17世紀までさかのぼります。ギャンブル会員のためのクラブは常にありました。さらに:

  • 「カジノ」という言葉はイタリア語で、バカラは15世紀にそこで発明されました。
  • 約160の英国の認可されたギャンブル施設もAAMSによって発行された認可を持っています。これはイタリアの主要な規制機関です。
  • ギャンブルの免許を申請するオペレーターは、申請する前であっても、提供されている一連の規則や規制を遵守する必要があります。
  • イタリア政府は2007年にギャンブルを合法化しました。2011年にオフラインでさらに合法化されました。 オンラインギャンブル さらに注意深く見られました。
AAMSライセンスの歴史