AAMSイタリア

ギャンブルはイタリアで長い歴史があります そして17世紀までさかのぼります。ギャンブル会員のためのクラブは常にありました。実際、「カジノ」という言葉はイタリア語であり、 バカラ 15世紀にそこで発明されました。

イタリア政府は2007年にギャンブルを合法化しました。2011年にオフラインでさらに合法化されました。 オンラインギャンブル さらに注意深く見られました。現時点では、合法化にはカジノ運営者とプレーヤーの利益のためにあらゆる種類の賭け活動が含まれていました。

イタリアは現在、ライセンスの主要な発行者になっています。たとえば、英国で認可された160のギャンブル施設にもAAMSによって発行されたライセンスがあります。これはイタリアの主要な規制機関です。 AAMSは、宝くじ、修正された奇妙なゲーム、スポーツベッティング、ポーカー、ビンゴ、競馬などに対してさまざまなライセンスを発行します。

ギャンブルの免許を申請するオペレーターは、申請する前であっても、提供されている一連の規則や規制を遵守する必要があります。また、既存のライセンスに他のゲームアクティビティを追加することもできます。

AAMSは施行と罰則で知られており、その厳格さによりプレーヤーを保護します。ライセンスを持つ施設とプレーヤーの間の紛争解決と調停は、イタリアのAAMSの利点の1つです。以下のAAMSライセンスでオンラインカジノをチェックしてください。

AAMSイタリア