デンマークのギャンブル当局

2012 年に設立されたデンマークのギャンブル管理局は、オンラインで最大のゲーム運営者に 20 以上のライセンスを発行しています。デンマークがより多くのオンライン ゲームに門戸を開くにつれて、より多くのカジノ ライセンスが発行される可能性があります。これは、賭けの規制が改善され、オンラインで安全にプレイする機会が増えることを意味します。

デンマークのギャンブル当局は、ギャンブルに関するデンマークの規制の枠組みに最近追加されました。ライセンスを探している国際的なオンラインギャンブルプロバイダーにデンマークの国を開放しました.

プレーヤーは、オンラインおよびデンマークの陸上カジノで合法的なギャンブルを楽しむことができるようになりました.ギャンブルファンは、スロット、テーブルゲーム、ポーカー、スポーツベッティングなど、さまざまなベッティングアクティビティを楽しむことができます。

デンマークは、公平性と規制を監督するデンマークのギャンブル当局により、オンライン ギャンブル活動の範囲を拡大し続けています。

デンマーク賭博局について

デンマーク賭博局について

デンマーク賭博局 (DGA) は、オンライン カジノのライセンスを発行します。デンマーク当局は、税務省によって設立された独立した規制機関です。彼らは、デンマークのギャンブル市場が違法なギャンブル活動を防ぐために規制されていることを確認することを目指しています.これは、すべての デンマークでのギャンブル活動 デンマークのギャンブル当局によって管理されています。これには、オンライン カジノ、宝くじ、ランドベースのカジノ、およびスロット マシンが含まれます。

ライセンスを承認した後、DGA はオンライン カジノの運営者を監視して、法律を確実に遵守し、プレーヤーが責任あるギャンブルを行えるようにするための措置を講じます。デンマークのギャンブル当局は、ギャンブルと業界について組織や一般の人々にアドバイスを提供しています.申請プロセスのあらゆる側面をガイドする包括的なウェブサイトがあります。

デンマーク賭博局について
デンマークのギャンブル当局の歴史

デンマークのギャンブル当局の歴史

デンマーク国税庁は 2000 年にデンマークのギャンブル局を設立しました。最初の 10 年間、当局の主な役割は、スロット マシンなどのギャンブル マシンの使用を監督することでした。これらは、アーケード、レストラン、パブ、キオスクなど、全国のさまざまな場所にありました。時間の経過とともに、デンマークのギャンブル当局とデンマーク政府は、オンラインから実店舗のカジノまで、あらゆる種類のギャンブルを対象とするさまざまな法律を制定してきました。

デンマーク賭博局は、陸上カジノの監督も担当しました。当時、全国に7社ありました。すぐに当局の管轄下に置かれたギャンブルのもう 1 つの側面は、Danske Spil でした。これまでは、宝くじやその他の賭けサービスを運営する唯一の責任を負っていました。宝くじの独占は続いていますが、将来変わる可能性があります。

デンマークのギャンブル当局の歴史
政府から独立

政府から独立

デンマークの賭博局は、ビンゴの提供者と慈善宝くじの運営者へのライセンスの発行を開始することができました。これにより、新しいプロバイダーの市場が拡大しました。 2012 年、現在のギャンブル法がデンマークで施行され、当局はオペレーターにライセンスを発行し始めることができました。これは、州が国内で長年にわたってギャンブル活動に大きな影響力を持っていたため、常にそうであるとは限りません.国際的な事業者にとって、国内のライセンスを取得するのは容易ではありませんでした。これは、競争がほとんどなかったため、長年にわたって国内の市場の成長を妨げていました。

2013年、当局は政府から独立し、ディレクターが任命されました。この変更は 2013 年 1 月 1 日に行われました。それ以来、当局はますます強力になり、その規制権限で業界を監督しています。

これは、州が国内で長年にわたってギャンブル活動に大きな影響力を持っていたため、常にそうであるとは限りません.国際的な事業者にとって、国内のライセンスを取得するのは容易ではありませんでした。これは、競争がほとんどなかったため、長年にわたって国内の市場の成長を妨げていました。

政府から独立
デンマークのギャンブル当局によって認可されたオンラインカジノ

デンマークのギャンブル当局によって認可されたオンラインカジノ

どれでも 承認されたライセンスを持つオンラインカジノ デンマークのギャンブル当局によって、特定の範囲のゲームを提供できるようになります。これには、ポーカーやブラックジャックなどの標準的なカジノ ゲームが含まれます。ただし、スポーツ賭博と宝くじにはまだ制限があります。これは、Danske Spil がまだこれらを独占しているためです。スキルを必要とするゲームやバックギャモンなどの戦略ゲームを提供するオンライン カジノのライセンスを発行できます。

ゲームセンターやカジノがギャンブルの最も人気のあるオプションであることは今でも事実です.ギャンブル法は、組織がギャンブル サービスを運営する前にライセンスを申請することを法的要件としています。現在までに、デンマークのギャンブル当局は 25 以上のライセンスを発行しています。これらは、デンマークの組織と他の国のオペレーターの両方に発行されています。

デンマークのギャンブル当局によって認可されたオンラインカジノ
デンマークのライセンスを持つカジノ

デンマークのライセンスを持つカジノ

デンマークのギャンブル当局は、すでにいくつかのオンライン カジノを承認しています。これらには次のものが含まれます。

  • 888 デンマーク – ほとんどのプレイヤーに 888Casino として知られています。
  • グリーンさん –スロットゲームの範囲で人気があります.
  • ユニベット – 最も長い歴史を持つオンライン カジノの 1 つです。

これらは、ライセンスを申請する長いプロセスを経て、関連するすべてのチェックに合格し、デンマークで料金を支払ったカジノ会社です。最も有名なオンライン カジノのいくつかは、ライセンスの申請に成功し、デンマークのギャンブル業界での地位を確立し始めています。 EU の一部として、デンマークはヨーロッパ全体の法律を遵守する必要があり、その義務を果たすために独自の法律を策定しました。

デンマークのライセンスを持つカジノ
ライセンスの申請

ライセンスの申請

最初のステップは、デンマークのギャンブル当局のウェブサイトで詳細を確認することです。デンマークでオンラインカジノを運営したい人は、いくつかの手順に従う必要があります。単にフォームに記入してライセンスを取得することはできません。オペレーターは、デンマーク語でオンライン サービスを提供すること、関連料金を支払うこと、検査と監査の準備を整えること、現在のギャンブル法を常に遵守することなど、いくつかの基準を満たす必要があります。

基準の 1 つの例は、オペレーターがプレーヤーの個人情報を安全に保つために使用する必要があるデータ ウェアハウスへのアクセス権をデンマークのギャンブル局に付与する必要があることです。

ライセンスの申請
デンマークのギャンブル当局に申請することの長所と短所

デンマークのギャンブル当局に申請することの長所と短所

デンマーク賭博局からライセンスを申請することには、多くの利点があります。

  • 当局は業界の規制を監督しており、業界の技術的進歩を常に最新の状態に保つことに熱心です。
  • オーソリティーは、オペレーターとユーザーの両方にアドバイスを提供し、双方がサービスを安全に使用できるようにサポートします。
  • 当局は、デンマーク語でデンマークの人々のためのサービスを促進することに重点を置いています。
  • 違法な賭博サービスが国内で促進されるのを防ぐための措置が取られています。

デンマークのギャンブル当局から関連するギャンブル ライセンスを申請することには、いくつかの欠点もあります。

  • ライセンスを申請するための費用は相当なものです。デンマークのギャンブル部門に投資したい企業は、デンマーク政府に追加の資金を支払う準備をする必要があります。このプロセスは、オンラインカジノを設定することは誰にとっても難しいことを意味します.
  • ライセンスは無期限に発行されるわけではなく、5 年ごとに更新する必要があり、さらに費用がかかります。
  • デンマーク当局を導くヨーロッパ全体の法律にもかかわらず、デンマークでライセンスの申請に成功した企業は、これを使用して他の国にカジノを設立することはできません.事業を行いたい国ごとに申請書を作成する必要があります。
デンマークのギャンブル当局に申請することの長所と短所
デンマークのギャンブル当局によって設定された国内法および制限

デンマークのギャンブル当局によって設定された国内法および制限

デンマークでは、ギャンブルのさまざまな分野にさまざまな法律が適用されます。デンマーク賭博局は、法律の最新版のコピーを必要とする企業や個人に提供することができます。

法律の主な部分は、デンマークの賭博法であり、これは連結法第 2 号としても知られています。 1303. これには、すべてのギャンブル活動が含まれます。

オンライン カジノの場合、次に重要な法律は大統領令第 1274 号です。スポーツ ベッティングも提供するカジノの場合、大統領令第 1276 号も必要になります。

デンマークのギャンブル当局によって設定された国内法および制限
ギャンブル禁止法

ギャンブル禁止法

企業は、オンライン カジノを運営する場合、他の法律の影響も受けます。これらの 1 つがマネー ロンダリング防止法で、これは連結法第 2 号としても知られています。 316. これに関連して、大統領令第 316 号。 727 には、マネーロンダリング防止法の対象外となるゲームの詳細が記載されています。

デンマーク賭博局は、大統領令第 1121 号に基づいて設立されました。それは、法律に対する独自のガイダンスを作成します。企業は、ギャンブルの個々のカテゴリをチェックして、関連するガイダンスを入手する必要があります。

ギャンブル禁止法